大好きだったのに急に冷めたときの心理【後悔しない対処法も解説】

このページのリンクにはプロモーションが含まれています。
大好きだったのに急に冷めたときの心理【後悔しない対処法も解説】

感情は移ろいやすいもので、昨日まで大好きだった人に対して、突然興味を失ったり感情が冷めたりすることがあります。
これは一般的な現象であり、あなたにも同じような経験があるかもしれません。

では、「大好きだったのに急に冷めた」という感情の変化はなぜ起こるのでしょうか?
この記事では、その背景にある心理的要因や具体的な態度の変化、そして対処法について解説していきます。

目次

大好きだったのに急に冷めた理由

人間の感情や興味は一定ではなく、時間や状況によって変わるものです。
また、人が「大好きだったのに急に冷めた」と感じる理由もさまざまです。

この章では、これらの背景にある心理的要因を解説します。
自分に当てはまるものがないか、チェックしながら読み進めてください。

新鮮味がなくなり飽きた

人間は新しいものや未知のものに興味を持ちやすい性質があります。

最初は新鮮で魅力的に感じたものも、時間が経つとその魅力が薄れることがあります。
たとえば、新しい恋人とのデートや新しい仕事の初日はわくわくするものですが、慣れてくるとその興奮は次第に減少します

これは、人間の脳が新しい情報や経験を優先的に処理するため、既知のものには次第に飽きてしまうという性質が関係しています。
言い換えると、人間が本来持つ特性のようなものですから、ある程度の「飽き」は誰にでも起きてしまうものです。

期待値に届かず興味がなくなった

期待が大きいほど、がっかりするときの落差も大きいです。

人は期待していたことが実現しなかったとき、急に興味を失うことがあります。
たとえば、映画やレストランなど、高い評価を受けていたものが自分の期待を下回ったとき、興味を失うことがあるでしょう。

これは異性に対しても同様で、「私の運命の人かも」と期待していればいるほど、現実とのギャップが大きく感じられ、冷めやすくなります

相手からの期待や要望にプレッシャーを感じた

人間関係における期待を、プレッシャーとして感じることがあります。

特に恋愛関係や職場の同僚との関係で、相手からの期待や要望が高まると、それに応えることのプレッシャーを感じることがあります。

たとえば、恋人からの「もっと時間を作ってほしい」「もっと○○してほしい」という要望に、応えられないフラストレーションを感じ、冷めてしまうことが考えられます。

周囲からの悪い評価に納得した

他者の意見や評価は、自分の意識や判断に影響を与えることがあります。

友人や家族など、自分に近い関係の人からの意見は、少なからずあなたの意識に影響を与えます。
また、こういった周囲からの客観的な意見や評価は、的を射ていることが多いのも事実です。

あなたが気づかなかった点を指摘されたり、悪い評価を受けたとき、それを受け入れることで自分の気持ちが変わることがあります。

自分が成長した

あなた自身の成長や変化は、過去の興味や価値観とのギャップを生むことがあります。

人は年齢を重ねるにつれて成長し、価値観や考え方が変わることがあります。

たとえば、学生時代に夢中になっていた趣味や興味が、社会人になった今では興味を持てなくなることがあります。
20代では好きになれかった食べ物が、30代のいまでは大好物になったということもあるでしょう。

新しい経験や知識によって自分自身が変われば、大好きだったのに急に冷めるということも起こります

大好きだったのに急に冷めた人が取る態度の特徴

大好きだったのに急に冷めたという心理的な変化は、しばしば行動や態度の変化としても表れます

この章では、冷めてしまった人が取る態度の特徴を紹介します。
あなた自身または相手に、こういった特徴が見られないかチェックしてみましょう。

電話やLINEの回数が減る

電話やLINEなどコミュニケーションの回数が減少するのは、興味や関心が低下している明確なサインです。

多くのカップルが恋の初期段階では頻繁に連絡を取り合いますが、次第にその頻度が減ることはよくあることです。

そのため、多少の減少は必ずしも気持ちが冷めたわけではありません。
状況や忙しさなど、さまざまな要因が考えられます。

それでも、突然、大幅に連絡の頻度が減少した場合、感情の変化が背景にある可能性は考えられます。

LINEの返信が短文やスタンプだけになる

LINEの返信の質が変化するのも、相手への興味が減少している可能性を示す行動のひとつです。

恋人との会話が楽しみで、長文で返信をすることが多い中、急に短文やスタンプだけの返信になる場合、心の中で何らかの距離を感じている可能性が高いです。

もちろん、単に忙しい時や、疲れている時もありますが、これが継続的に続く場合、何らかの感情の変化が考えられます。

一緒にいても沈黙の時間が増える

会話が減少し、沈黙が増えることも、興味や関心が低下しているサインと言えます。

初めてのデートや、交際初期には話題が尽きることがなく、楽しい時間を過ごすことが多いものです。

しかし、相手への気持ちが冷めると同時に興味や関心も薄れ、相手への質問、自分の近況の共有などすら面倒になってしまうことがあります。

急に話すことが減り、沈黙が増える場合、相手に何らかの違和感や疑問を抱いている可能性があります。

笑顔が減る

笑顔の減少は、感情の変化やストレス、不満などのネガティブな感情を抱えていることを表します。

日常の中で、相手のことを思いやり、喜ばせたいという感情が減少すると、自然と笑顔の回数も減少します。

笑顔は人の心の状態を映し出すバロメーターであり、その変化は無視できないサインと言えるでしょう。

スキンシップの回数が減る

スキンシップの減少は、相手に対する愛情や欲求が低下している明確な証拠です。

手をつなぐ、ハグする、キスするなどのスキンシップは、恋人同士の絆や愛情を示す重要な行動です。

このような行動が減少している場合、相手に対する愛情や欲求が低下している可能性は極めて高いと言えます。

友人や別の異性との予定を優先する

相手を優先することが減少し、他の人との予定を優先するようになることも、感情の変化のサインです。

カップルとして過ごす時間が減少し、友人や異性との時間を優先するようになると、相手への関心が薄れてきている可能性が考えられます。

捉え方によっては「友人も大切にする優しい人」ですし、当初からそのようなタイプであったのなら問題はありません。
しかし、急に友人などを優先するようになった場合には、何かしら心境の変化があったと考えた方がよいでしょう。

大好きだったのに急に冷めたと感じたときの対処法

大好きだったのに急に冷めたなどの変化を受け入れるのは難しいことがあります。

もし、あなたに受け入れがたい心境の変化があり、混乱してしまっているようであれば、感情を整理し、適切に対処することで、再び明るい気持ちになることができるでしょう。

この章では、「急に冷めた」と感じたときのおすすめ対処法を紹介します。

一時的に距離を置き、自分の気持ちを整理する

感情の変化には一時的なものも多いため、一時的に距離を置き、冷静になることが有効です。

日常生活の中で多くの刺激や情報にさらされることで、感情が乱れやすくなることがあります。

特に、自分自身の感情が分からなくなったときは、一旦距離を置くことで視点を変え、気持ちをリセットすることができます。

たとえば、週末に1人の時間を持つ、趣味を楽しむ、または短期間の旅行など、相手のことを一旦忘れられるようなことに時間を使うとよいでしょう。

過去の思い出を振り返る

過去の良い思い出は、現在の感情のヒントになることがあります。

過去を振り返り、何がその人や物事を「大好き」と感じさせたのか、その原因を探ることも有効な手段です。

写真や日記、共有した経験を思い出すことで、かつての情熱や興味の源泉を再確認することができます。

その結果、冷めた理由や再燃するきっかけを見つけ出すことができるかもしれません。

友人など第三者に相談する

自分だけの視点では気付かないことも、他者の視点から見ることで新たな発見があるかもしれません。

感情や考えは主観的であり、時には自分の中で堂々めぐりし、方向感覚すら失ってしまうことがあります。

そんなとき、友人や信頼できる第三者に相談することで、新しい視点や考え方を得ることができます。

相談することで、自分が見落としていた部分や、感情の背景にある真実を発見することが期待できます。

新しい趣味に挑戦するなど生活に変化を加える

新しい経験は新しい視点を生みます。日常に変化を加えることで気持ちのリフレッシュが期待できます。

感情の停滞は日常の繰り返しや、同じ環境にい続けることが原因となることが多いです。
いわゆるマンネリ化というものです。

新しい趣味や活動に挑戦することで、新しい経験や人々との出会いが増え、それが気持ちのリフレッシュに繋がります。

たとえば、未経験のスポーツやアートのワークショップ、異文化交流など、自分を新しい環境に投じてみることで、気持ちの再起動が促されるでしょう。

自分の気持ちをストレートに伝える

本音でのコミュニケーションは、関係性を再構築するために第一歩になります。

「大好きだったのに急に冷めた」と感じる原因は、相手とのコミュニケーションの不足にあることも考えられます。

感じていること、考えていることをストレートに伝えることで、互いの気持ちを確認し合うことができます。

明確で単純なコミュニケーションこそ、誤解を解消し、新たな関係性を築くための基盤となり得ます。

急に冷めてしまった恋愛の行く末が知りたいなら占いを頼るのもおすすめ

相手の気持ち彼との関係などにお悩みの方には、占いを通して答えやヒントを得てみるのがおすすめです。

占い師のなかには、相手の本音・深層心理を読み解いてくれる人や、人には言いにくい複雑愛やモヤモヤとした感情について未来像・指針を示してくれる人など、恋愛鑑定のスペシャリストが多く存在します。

特に、電話占いなら占い師と対面することなく、いつでもどこでも腕利きの占い師に鑑定してもらうことが可能なので占い初心者の方にも非常におすすめです。

無料お試しキャンペーンがあり、恋愛占いに長けた当たると評判の占い師が多い電話占いサイトを3つ紹介するので、彼との未来や今後の指針を占うのにぜひ活用してみてください!

電話占いサービスの特徴
電話占いピュアリ
1位:電話占いピュアリ
公式サイト
詳細を見る
満足度:4.2
メディアへの出演実績がある占い師が多く所属!芸能人をイメージタレントに起用する(できる)など信頼性が高い
深夜鑑定OKクレジットカード先払い後払い
電話占いウィル
2位:電話占いウィル
公式サイト
詳細を見る
満足度:4.1
実店舗あり!電話占いと対面占いの両方を楽しみたい人におすすめ
深夜鑑定OKクレジットカード先払い後払い
電話占いウラナ
3位:電話占いウラナ
公式サイト
詳細を見る
満足度:4.2
女性の健康アプリ「LunaLuna(ルナルナ)」提供企業が運営
深夜鑑定OK写真鑑定クレジットカードキャリア決済電子マネー先払い後払いPマーク
鑑定通話料無料
恋愛占いが当たると評判の電話占いおすすめランキング

どれか1つに迷ったら、まずは『電話占いピュアリ』を試してみるのがおすすめです。

ピュアリには「優しく、説明が丁寧な占い師が多い」という口コミが多く、「当たる」「縁結びの効果があった」「悪い結果の伝え方に配慮が感じられた」といった安定の評価も獲得しています。

また、恋愛占いの口コミ評判もとても良いので、まずは定番のピュアリから試してみましょう!

恋愛占いにおすすめ①:電話占いピュアリ

電話占いピュアリ
満足度4.2
サービスの特徴深夜鑑定OKクレジットカード先払い後払い
対応占術タロット姓名判断風水西洋占術数秘術四柱推命九星気学霊能・霊視スピリチュアル
相談内容恋愛復縁結婚不倫・浮気未来・将来前世仕事人間関係家族・子どもペット
鑑定料金240円/分~
占い師数180名
運営会社株式会社ピュアリ(運営歴12年)

※2023年4月24日時点

電話占いピュアリのキャンペーン情報 2024年2月
  • 鑑定料金にかかわらずどの占い師でも初回10分無料(最大4,200円分無料)
  • 新規登録からリピート利用で最大4,500円分クーポン(最大18分無料)
    1回目:1,000円分、2回目:1,500円分、3回目:2,000円分。

※最大無料時間は鑑定料金240円/分として編集部換算

電話占いピュアリは、占いに関連したコンテンツが豊富な電話占いサービスです。

占いエンタメ番組「ピュアチャン」(YouTnbe)では、俳優のさとう珠緒さんをMCに、ピュアリ在籍の占い師がゲストを鑑定する様子を視聴できます。
そのほか、「お悩み(占い)事例」や「体験レポート」も充実しています。

また、テレビやラジオ、イベントなど、メディアへの出演実績がある占い師が多く在籍しているという特徴もあります。

電話占いピュアリは、自分の鑑定をしつつ、占い関連のコンテンツも楽しみたいという人におすすめの電話占いサービスです。

恋愛占いにおすすめ②:電話占いウィル

電話占いウィル
満足度4.1
サービスの特徴深夜鑑定OKクレジットカード先払い後払い
対応占術タロット手相姓名判断風水西洋占術数秘術算命学四柱推命九星気学紫微斗数霊能・霊視スピリチュアル
相談内容恋愛復縁結婚不倫・浮気未来・将来前世仕事人間関係金運開運家族・子どもペット
鑑定料金230円/分~
占い師数46名
運営会社株式会社ウィル(運営歴11年)

※2023年5月8日時点

電話占いウィルのキャンペーン情報 2024年2月
  • 新規登録で4,000円分クーポン(最大17分無料)
    お試し特典3,000円分+追加特典1,000円分

※最大無料時間は鑑定料金230円/分として編集部換算

電話占いウィルは、占いの館(実店舗)を展開する株式会社ウィルが運営する電話占いサービスです。

対面鑑定で人気の占い師にも電話占いをしてもらえることがウィル最大の特徴です。

「鑑定してほしい先生がいるけど東京まで行けない」「占ってほしい先生の対面鑑定はなかなか予約が取れない」と悩んでいた人でも、電話占いであれば比較的手軽に鑑定を受けることができるでしょう。

また、電話占いを楽しんだ後に「対面でも鑑定してほしい」と思う人は少なくありません。
しかし、所属占い師に対面鑑定を依頼することができない電話占いサービスが多いのが現状です。

その点、ウィルであれば、「今日は電話占い」「今日は館で対面占い」のように、生活サイクルに合わせて利用することもできるでしょう。
※2023年8月2日時点、実店舗は東京都(新宿・池袋・渋谷)と愛知県(名古屋栄)の4店舗。

電話占いウィルは、電話占いはもちろん、対面占いにも興味がある人におすすめの電話占いサービスです。

恋愛占いにおすすめ③:電話占いウラナ

電話占いウラナ
満足度4.2
サービスの特徴深夜鑑定OK写真鑑定クレジットカードキャリア決済電子マネー先払い後払いPマーク
対応占術タロット手相姓名判断風水西洋占術数秘術算命学四柱推命九星気学紫微斗数霊能・霊視スピリチュアル
相談内容恋愛復縁結婚不倫・浮気未来・将来前世仕事人間関係金運開運家族・子どもペット
鑑定料金220円/分~鑑定通話料無料
占い師数210名
運営会社株式会社エムティーアイ(運営歴11年)

※2023年4月24日時点

電話占いウラナのキャンペーン情報 2024年2月
  • 対象の占い師全員1回ずつ初回10分無料
    たとえば5名の占い師に10分ずつ無料鑑定してもらえば累計50分無料!
    ※対象の占い師数は時期によって増減します。
  • 新規登録で1,000円分クーポン(最大4分無料)
  • 毎月7日・17日・27日はウラナの日(鑑定料20%ポイントバック)
    ※9:00~翌朝5:00までに鑑定依頼したものが対象。
  • 毎月1日はウラナお客様感謝day(会員ランクごとにポイントプレゼント)

※最大無料時間は鑑定料金220円/分として編集部換算

電話占いウラナは、株式会社エムティーアイが運営する電話占いサービスです。

同社は、女性のための健康情報アプリ「LunaLuna(ルナルナ)」を始め、ヘルスケア、音楽、エンタメなどのオンラインサービスを提供している東証プライム(旧・東証一部)上場企業です。

多くのオンラインサービスを提供しているノウハウも助け、ウラナのサイトは使い勝手が非常によいです。

他社の電話占いサイトに「使いづらい」「サービス内容がわかりにくい」と不満を感じたことがある人は、ウラナであればストレスなく利用できるでしょう。

また、利用額に応じた会員ランク制度では、ランクによって毎月500~70,000ポイントを受け取ることができます

電話占いウラナは、「ひとつの電話占いサービスを長く利用したい」という人もおすすめの電話占いサービスです。

大好きだったのに急に冷めたと感じる人からよくある質問

夢中になっていた相手に対して突然冷めてしまった現実に戸惑ってしまうかもしれません。
ただ、そのような不思議な心境の変化を感じる人はたくさんいるのが事実です。

この章では、情熱的だった気持ちが突然冷めた人からよくある質問を紹介しますので、参考にしてください。

大好きだったのに急に冷めてしまうのはなぜですか?

感情の冷めは、日常のマンネリ化、期待とのギャップなど、さまざまな原因が絡み合って生じることが多いです。

たとえば、初めてのデートや旅行はすべてが新鮮でキラキラしますが、繰り返すうちにその興奮も薄れていくのは自然なことです。

また、相手の新たな一面を知ることで、以前抱いていたイメージとのギャップを感じ、その違和感が感情の冷めを引き起こすこともあります。

このほかの冷めてしまう理由も知りたい人は、この記事の「大好きだったのに急に冷めた理由」を参考にしてください。

大好きだったのに急に冷めた感情が再び戻ることはありますか?

はい、感情は一時的なものであることが多く、再び戻る可能性も十分にあります

感情の冷めを感じた際には、焦らず冷静に自分自身と向き合うことが大切です。
特定の環境や状況が原因となっている場合、それを変えることで感情が再び戻ることも考えられます。

また、時間をかけて自分や相手との関係性を深めることで、再び熱い気持ちを取り戻すこともあります。

このほかの対処法は、この記事の「大好きだったのに急に冷めたと感じたときの対処法」で詳しく解説しています。

大好きだったのに急に冷めるのはよくあることですか?

はい、実は一般的な現象です。

感情は常に流動的であり、特に人間関係においては多くの要素が影響を及ぼします。

特定の出来事やストレス、周囲の影響、自己の成長など、様々な要因が絡み合い、気持ちが変化することは避けられない自然なことです。

もし、「私の感情はおかしい!」と自分を責めてしまっている人がいるのであれば、多くの人に起こる現象ですので安心してください。

この記事のまとめ

感情の冷めやすさの背景には多くの理由が存在します。

まず、日常のルーチンの中で新鮮味が失われ、飽きることが一因として挙げられます。
また、期待値が満たされない時、心の中でのギャップが生じることから感情が冷めやすくなるのです。
他にも、相手からの期待や要望にプレッシャーを感じたり、周囲の評価に影響されることも考えられます。

そして、これらの理由によって感情が冷めた人の行動には、いくつかの特徴が見られます

コミュニケーションの回数や質が落ちることが多く、特にLINEの返信が短文やスタンプだけになることや、一緒にいても沈黙の時間が増えることなどが挙げられます。
また、笑顔の回数が減少し、スキンシップが少なくなることも感情の冷めを示すサインとなります。

あなたの感情が冷めたときには、いくつかの対処法を試してみることがおすすめです。

自分の気持ちを整理するために一時的に距離を置くことがもっとも有効でしょう。
また、過去の良い思い出を振り返ることや、第三者の意見を取り入れるために友人などに相談することも助けとなります。

新しい趣味に挑戦して生活に変化を加えることで、新しい視点や気分転換が得られることもあるでしょう。

感情の冷めは一時的なものであることが多く、適切な対処をすることで再び温かい気持ちを取り戻すことができる場合があります。
感情の波は誰しもが経験するものですので、自分自身を責めず、感情と向き合いながら上手く乗り越えていくことが大切です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次