男性の嫉妬のサイン19選【職場やLINEのヤキモチも見逃さない】

このページのリンクにはプロモーションが含まれています。
男性の嫉妬のサイン19選【職場やLINEのヤキモチも見逃さない】

男性の嫉妬のサインを正しく理解すれば、関係のトラブルを未然に防ぐことができます。
しかし、女性のなかには、男性の嫉妬のサインを見逃したり、誤解している人が少なくありません

そこで、この記事では、プライベートや職場、LINEにおける具体的な嫉妬のサインを解説します。
さらに、それらのサインを感じたときの具体的な対処法も紹介していきます。

目次

男性の嫉妬のサイン【プライベート編】

嫉妬は人間の基本的な感情のひとつであり、それを感じるのは自体は自然なことです。

しかし、男性が嫉妬を表現する方法は、女性のそれとは異なることがあるため、女性は男性の嫉妬感情を見逃しがちです。
その結果、恋人関係や友人関係、同僚関係にヒビが入ってしまうことがあるのです。

この章では、男性が嫉妬しているときに現れるサインをいくつか解説しますので、周囲の男性に当てはまるものがないかチェックしてみましょう。

連絡の頻度が高くなる

男性が嫉妬を感じていると、あなたに対する関心や不安が増し、それが連絡の頻度として現れます

男性が嫉妬しているとき、あなたの行動や気持ちを知りたくなることがよくあります。
それは、彼が不安を感じている証拠です。

たとえば、普段はLINEでの返信が遅いのに、突然頻繁に連絡が来るようになったら、それは嫉妬のサインのひとつです。

また、あなたの気持ちや様子を知りたいという思いから、些細なことや日常の出来事を質問するようになったり、感情的なメッセージが増えたりすることも挙げられます。

予定や行動について細かく質問する

男性が嫉妬を感じているとき、あなたの行動や予定に対して細かく質問することがあります。

これは、あなたが自分以外の男性との時間を持たないように、またはその詳細を知りたいという欲求から来る行動です。
このような行動を取る男性は非常に多いです。

たとえば、あなたが友達と飲みに行くときに、「どんな友達と行くの?」「そのなかに男性はいるの?」「どこで飲むの?」など細かく質問してくる理由は嫉妬心でしょう。

男性は、あなたを守りたい、あなたとの関係を大切にしたいという気持ちから、知らず知らずのうちに細かい質問をしてしまうのです。

服装やメイクに意見する

男性が嫉妬心を感じると、あなたの服装やメイクに対して意見やアドバイスをすることが増えることがあります。

これは、他の男性に注目されないように、または自分だけのものとして保ちたいという欲求が背景にあると考えられます。

たとえば、日常的にはあまり服装やメイクに口を出さない男性が、「その服、露出が多すぎない?」「メイク、濃すぎない?」といった感じで意見を言うようになる場合があります。

この背景には、「あなたが他の男性に注目されるのは嫌だ」という気持ちが潜んでいることがほとんどです。

他の男性との関係性を気にする

嫉妬が高まった男性は、あなたの男性関係、特に異性との関係に敏感になることが一般的です。

男性は、あなたが他の男性との関係で楽しそうにしているのを見ると、自分との関係が脅かされると感じることが多いのです。

友人や同僚としての無害な関係であっても、嫉妬する男性からすればそれが気になる対象となります。
たとえば、「最近、あの同僚と仲良くしているよね?」や「その友人とはどれくらいの頻度で会ってるの?」といった具合です。

このような行動は、男性が自分の地位や役割を確認したいという欲求から来るものです。
男性は、あなたにとっての自分の存在価値を再確認するために、無意識にこのような質問をしてしまうのです。

過保護になる

男性が嫉妬を感じると、相手を過保護にする行動が増えることが多いです。

これは、愛情の表れのひとつともいえる反面、自分との関係を脅かす要素からあなたを守りたいという欲求が強くなるからです。

たとえば、普段よりも帰宅時間を気にして待っていたり、外出時には連絡の頻度を増えたり、あるいは悪い想像ばかりして無駄に心配したりといった行動が挙げられます。

また、「夜は1人で帰らないでほしい」「その場所に行くのは危ないからやめてほしい」といった、あなたの安全を気遣ったように見える発言も増えることがあります。

男性は自分の気持ちをうまく表現するのが難しく、その結果として過保護な態度を取ることがあるのです。

突然不機嫌になるなど感情が不安定になる

嫉妬心が芽生えると、感情の不安定さが顕著になることがあります。

特に何もしていないのに彼が不機嫌になったり、些細なことでイライラしてしまう場合、これは嫉妬のサインかもしれません。

ある日はとても優しく、次の日は冷たくなるなど、彼の態度の変わりように戸惑うことがあるかもしれません。
友人との楽しい食事の話をしただけで彼が冷たい態度をとるようになったり、ある日突然彼があなたに不満をぶつけてくるなどのケースもあります。

この背景には、嫉妬を感じることで不安や恐れが強まり、それが感情の不安定さを引き起こしていることが考えられます。
男性には嫉妬の感情を上手く表現することができない人も多いため、それが不機嫌やイライラとして表れることがあります。

冷たい態度を取る

男性は自分の感情を直接的に表現することが難しいことが多く、特に嫉妬を感じている時には、その感情を隠すために冷たくなることがあります。

これは、自分の弱さや不安を相手に見せたくないという思いからくるものです。

たとえば、あなたが友人と過ごした楽しい時間の話をしていたところ、男性が無言であったり、一言二言しか返事をしないなどの態度を取ったとき、彼は彼女が他の人と楽しい時間を過ごしていることすら嫉妬を感じています。

ただし、冷たい態度を取る理由が必ずしも嫉妬とは限りません
もしかすると他の原因があるかもしれないため、決めつけず、優しく聞き取ることも必要です。

他の男性との間に割り込む

男性が他の男性との関係に介入してくることも、嫉妬のひとつのサインと言えます。

特に、あなたが他の男性と楽しそうに話しているのを目撃したときに、無意識のうちにその場に割り込んでしまうことがあります。

極端な例ですが、女性が男友達とカフェで楽しくお茶をしていたとき、突然彼氏がその場に現れ、2人の間に割り込むようにして座ったというエピソードもあります。
その彼氏は女性に対して、その男友達との関係を疑っていたわけではないが、その場の雰囲気に嫉妬してしまったのです。

このような行動は、男性自身が自分の感情を制御できない時に現れることが多いです。
男性は、好きな人が他の男性との関係を築いているのを見ると、無意識的に自分の存在を主張しようとするのです。

過去の恋愛話に敏感になる

過去の恋愛話は、男性が嫉妬を感じやすい話題のひとつです。

あなたが過去の恋人との思い出を話すと、彼が明らかに不機嫌になったり、その話題を避けるようになる場合、これは彼の嫉妬のサインと言えるでしょう。

たとえば、過去の恋人との旅行やデートの話をした際に、彼が「それ、前にも話してなかったっけ?」と敏感に反応する、あるいはその話を聞きたくないと言う様子が見られたら、彼はその話に対して嫉妬を感じている可能性があります。

男性は、自分よりも過去の恋人の方が大切だと感じることで、自分の立場や価値を低く見る傾向があります。
そのため、過去の恋愛話に過度に反応する場合、彼自身の不安や自己評価の低さが影響していると考えられます。

SNSをこまめにチェックする

SNSの頻繁なチェックは、男性が嫉妬している可能性を示すサインです。

近年、SNSは私たちの日常生活に深く浸透しており、パートナーや好きな人の活動を知る手段としても利用されています。

たとえば、男性があなたの投稿対してすぐに「いいね!」したり、コメントを残したりすることが増えた場合、これは男性があなたのSNSを監視している可能性があります。
あなたの投稿に対する他の男性の反応を気にしているのかもしれません。

一方で、男性がSNSであなたの行動を詳しく知ろうとする背景には、単純に興味や関心があるだけというケースもあります。
しかし、あなたの投稿に対する他者の反応やコメントに過度に反応する場合、それは嫉妬の表れである可能性が高まります。

無言の圧力や不満な雰囲気を出す

男性が嫉妬しているとき、言葉ではなく雰囲気でその感情を表現することがあります。

このような無言の圧力は、感情を直接的に表現するのが難しいための防衛反応として現れることが多いです。

たとえば、ある日突然、彼の態度が冷たくなったり、会話が減ったりする場合、それは彼があなたに対して何らかの不満や嫉妬を感じている可能性があります。

特に、あなたが他の男性と接触する機会が増えた時期や、共通の友人との交流が活発になった時期にこのような変化が見られる場合、彼の中で嫉妬の感情が芽生えている可能性が高いです。

このような無言の圧力は、相手が自分の気持ちを理解してほしいという強い願望からくるものです。
彼があなたに対して感じている嫉妬の感情を、直接的には表現しづらいため、間接的な方法で気持ちを伝えようとしているのかもしれません。

他の男性の文句を言う

特定の男性に対しての文句や批判が増えた場合、それは嫉妬の感情が原因である可能性が高いです。

人は、自分にとって脅威と感じる存在に対して、否定的な感情を抱くことが一般的です。

たとえば、あなたが仕事やプライベートで他の男性との関係性が深まったり、頻繁にその男性の名前を口にするようになったとき、彼はその男性を競争相手や脅威と感じることがあります。

その結果、彼はその男性に関するマイナスの意見や批判的なコメントをすることで、あなたにとっての自分のポジションを確認しようとすることがあります。
「彼、あまり頼りにならないよね」といったような言葉を繰り返す場合、彼の中にはあなたに対する嫉妬の感情が隠れている可能性が高いです。

しかし、すべての文句や批判が嫉妬のサインであるとは限りません。
男性が純粋にその男性の行動や性格に不満を感じているだけであり、そして、その見立てが正しい場合があることには注意しましょう。

過去や他の人と比較する

過去や他の人と比較する行為は、嫉妬のサインとして捉えることができます。

自分自身が不安定な感情を持っているとき、他者との比較を通じて安心感を得ようとすることがあります。

たとえば、あなたの友人や元彼との関係に対して「彼女とはどんな関係だったの?」「彼とはこんなことをしていなかったでしょ?」といった形で、過去や他の人々との関係を引き合いに出すことが増えた場合、彼の中には不安や嫉妬の感情が芽生えている可能性があります。

このような比較行為は、男性が自分の位置付けやあなたに対する信頼感を確認するためのものとも言えます。
他の人と比較をしてしまう背景には、自分の価値や存在意義を確かめたいという強い欲求が隠れていることが多いです。

男性の嫉妬のサイン【職場編】

男性の嫉妬のサインは、職場でも見受けられることがあります。

プライベートとは異なり、職場ではその感情を隠すよう努めることが多いですが、いくつかの行動や態度によって嫉妬のサインを感じることができます。

この章では、職場における男性の嫉妬のサインについて、具体的に解説していきます。

成果や評価に対して批判する

あなたの成果や評価を批判することは、男性の嫉妬のサインのひとつでしょう。

これは、自分の能力や成果に自信を持っていないため、他者の成果や評価をおとしめることで自分を守ろうとする心の動きから生まれることが多いのです。
そして、それは男女間の関係であっても同じです。

たとえば、あなたがプロジェクトで大きな成功を収めた際、それに嫉妬した男性が「あれはただの運だった」といった風に否定的なコメントをする場面もあるでしょう。

また、批判する行為自体が、他者の評価や注目を一時的に自分に向けることができるため、中心に立ちたいという欲求から来ることもあります。
この場合、あなたのプレゼンテーション後に、些細な点を挙げて批判することで、男性自身も同じ舞台に立っているとアピールしたいのだと考えられます。

他の同僚との関係性を気にする

職場内での人間関係は複雑であり、時にはその中に隠れた嫉妬の感情が生まれることもあります。

職場では、ランチや打ち上げに異性の同僚が同席することは一般的と言えますが、男性がその話題に敏感になる、または自分も同席しようとするとき、それは嫉妬のサインとして解釈できます。

この場合、嫉妬の対象は特定の男性だけでなく、異性とランチに行くといった行為自体に向いていることもあります。

背景としては、男性があなたに対して特別な感情を抱いているか、あるいはあなたの才能や業績を高く評価していて、他の同僚との接触を妬んでいる可能性が考えられます。

無視や素っ気ない態度を取る

男性が無視や素っ気ない態度を取るのは、嫉妬の結果としての防御反応であることが考えられます。

特に職場環境において、直接的な感情の表現が難しい場合、無言のアクションとして嫉妬を表現することがあります。

たとえば、あなたが昇進のチャンスを手にした際、男性から話しかけない、あるいは、短い返答しかしないといった態度を取ることが想像されます。
また、あなたの成果が称賛された際、その場にいた男性が無言で席を立つような場面も、嫉妬の表れとして捉えられます。

このような態度は、相手に対する不満や競争心、自分との比較から生まれるもので、相手の成功や評価を認めることができない心の状態を反映しています。

男性の嫉妬のサイン【LINE編】

LINEのやり取りにおける男性の嫉妬のサインは微妙に現れることが多いです。
日常的なコミュニケーションツールとして利用されているLINEでは、相手の感情や心の中が直接的には伝わりにくいため、細かな変化に注目する必要があります。

この章では、LINEのやり取りにおける男性の嫉妬のサインをいくつか解説し、その背景にある心理についても触れていきます。

メッセージの頻度が高くなる

男性があなたに対して嫉妬心を抱いている場合、メッセージの頻度が上がることがあります。

それまでのやり取りよりもメッセージの送信頻度が高まったり、無駄に短い間隔で連続してメッセージを送ってくるような場合、これは男性の不安や疑念が背景にあるかもしれません。

男性の心の中で、「あなたが他の男性とどんなコミュニケーションを取っているのか」「何をしているのか」などの疑念や不安が生まれることがあります。
その結果、あなたへのメッセージ送信の頻度が増え、あなたの行動や状況を確認しようとする傾向が出てくるのです。

このような行動は、男性があなたに対して強い興味や愛情を持っている証拠でもあります。

既読無視

男性があなたに対するメッセージを既読にするが返信しない、いわゆる「既読スルー」を行うことも、嫉妬のサインとして捉えられることがあります。

特に、それまでのやり取りがスムーズであったのに、突然既読スルーが増える場合、男性が何らかの感情を抱えている可能性が高いです。

男性が既読スルーを行う背景には、あなたの行動や言葉に対する不満や疑問、あるいは他の男性との関係性を疑っていることが考えられます。
このような場合、男性は自分の感情や考えを整理するため、意図的に返信を遅らせるか、返信しない選択をすることがあります。

ただし、全ての既読スルーが嫉妬のサインとは限りません。忙しさや疲れ、他の事情で返信が遅れる場合もあるため、一概に嫉妬と判断するのは早計です。

絵文字やスタンプが冷たいものになる

男性が嫉妬している時、LINEの絵文字やスタンプの選択が冷たいものや距離を感じるものに変わることがあります。

以前は笑顔の絵文字やハートのスタンプをよく使用していたのに、突然その頻度が減り、冷たい表情の絵文字や一般的なスタンプが増える場合、これは彼の心の中で何らかの変化が起きているサインです。

絵文字やスタンプは、言葉だけでは伝えにくい感情やニュアンスを補完する役割を果たしています。
つまり、彼が選択する絵文字やスタンプには、男性の心の中の感情や考えが反映されることが多いのです。

また、このような変化は、男性が自分の感情や考えを直接的に伝えるのが難しいため、間接的な方法であなたに伝えようとしているサインでもあります。
絵文字やスタンプは、男性の気持ちを読み取る上で非常に有用なヒントとなるため、注意深く観察することが重要です。

男性の嫉妬のサインを感じたときの対処法

嫉妬は自然な感情のひとつですが、過度になると関係性にネガティブな影響を及ぼす可能性があります。
そんなとき、どのように対応するのが良いのでしょうか。

男性の嫉妬のサインを感じた場合、適切な対処法を知ることで、2人の関係を健全に維持することができます。

男性の嫉妬のサインを感じたときの対処法

付き合っている、または、好意を持っている男性の場合

感情の起伏は恋愛のなかで避けられないものです。
特に、嫉妬の感情は深く愛情を感じている証拠とも言えるでしょう。

しかし、その感情の露骨な表現は2人の関係にネガティブな影響を及ぼすことがあるため、適切に対処しましょう。

素直に気持ちを伝える

素直なコミュニケーションは問題解決の鍵です。
嫉妬の感情を感じた際は、その気持ちを相手に伝えることが大切です。

たとえば、「最近、不安そうな顔をすることがあるけど、心配なことがある?」「もしかし、○○さんとのことを心配している?」など具体的に伝えることで、男性も、あなたの真摯な対応に理解を深めるてくれるでしょう。

また、男性が疑っているであろう相手との関係性を具体的に説明することも、双方が気持ちを共有し、解決への糸口を見つける一歩になります。

一緒にいる時間を増やす

2人の時間を増やすことで信頼関係を強化することができます。
嫉妬の感情は、不安や信頼の欠如から生まれることが多いからです。

たとえば、デートの回数を増やしたり、普段の生活の中でのコミュニケーションの時間を増やすことで、お互いの理解を深め、信頼感を強化することができます。

嫉妬の感情を受け入れ、感謝する

嫉妬の感情は愛情の裏返しとも言われています。
男性の嫉妬という感情を受け入れ、感謝の気持ちを持つことは、2人の関係を好転させるきっかけになるでしょう。

たとえば、男性の「あなたが他の人と楽しそうにしているのを見ると、嬉しい反面、嫉妬してしまう」といった感情を受け入れることは、男性の愛情を受け入れることに繋がります。

また、嫉妬を受け入れてもらった男性は、自分の愛情があなたに伝わったことに満足感を得て、自分を肯定する気持ちが増すことでしょう。

付き合っていない、または、好意を持っていない男性の場合

付き合っていない男性が嫉妬するサインは、付き合っている男性のそれとは異なることがあります。
また、比較的微妙であることが多く、対応が難しくなることも少なくありません

いくつかのサインを紹介しますので、その背景や原因を理解し、適切に対処しましょう。

適切な距離を保つ

まずは適切な距離感を保つことが最優先です。

たとえば、付き合っていない男性からのLINEメッセージが急に増えたとします。
その背景には好意と嫉妬が入り混じっていることが多く、適度に距離をとることで、相手の気持ちを冷静にさせる効果が期待できます。

具体的には、返信の間隔を少し長くしたり、プライベートな話題を避けるなどの工夫をするとよいでしょう。

また、相手との距離感を意識的に保つことで、自分自身の気持ちや感情も整理することができます。
嫉妬のサインを感じたとき、焦らず、冷静に自分と男性との関係性を見つめ直すことが、2人の関係を健全に保つ鍵となります。

第三者を交えてコミュニケーションを取る

もし、相手の嫉妬のサインが強くなってきたと感じる場合、第三者を交えてのコミュニケーションを試みるのもひとつの方法です。

たとえば、男性からデートなどの約束を持ちかけられた場合、共通の友人を交えた食事の約束をする、グループでのイベントやアクティビティを企画するなどの方法が考えられます。

2人きりの緊張を和らげ、リラックスした状態でのコミュニケーションを取ることができるでしょう。

加えて、第三者の存在は、あなたに対しても男性に対しても、お互いの関係性を客観的に見る機会を提供してくれます
これにより、不要な誤解や先入観を解消することができ、より健全な関係を築く手助けとなるでしょう。

明確な意思表示をする

嫉妬のサインを感じた場合、自分の気持ちや考えを明確に伝えることも重要です。

これにより、相手の不安や疑念を払拭し、2人の関係をより健全なものにすることが期待できます。

たとえば、ある男性からのアプローチが強くなってきたと感じた場合、自分の気持ちや考えをしっかりと伝え、相手に理解してもらうことが大切です。

このとき、伝える言葉や態度は、相手を傷つけないように心掛けることが重要です。
また、職場の同僚など日常的に顔を合わせる関係性の場合、仕事や他の同僚への影響が最小限で済むよう配慮することも忘れないでください。

彼の気持ちが嫉妬かどうか知りたいなら占いを頼るのもおすすめ

相手の気持ち彼との関係などにお悩みの方には、占いを通して答えやヒントを得てみるのがおすすめです。

占い師のなかには、相手の本音・深層心理を読み解いてくれる人や、人には言いにくい複雑愛やモヤモヤとした感情について未来像・指針を示してくれる人など、恋愛鑑定のスペシャリストが多く存在します。

特に、電話占いなら占い師と対面することなく、いつでもどこでも腕利きの占い師に鑑定してもらうことが可能なので占い初心者の方にも非常におすすめです。

無料お試しキャンペーンがあり、恋愛占いに長けた当たると評判の占い師が多い電話占いサイトを3つ紹介するので、彼との未来や今後の指針を占うのにぜひ活用してみてください!

電話占いサービスの特徴
電話占いピュアリ
1位:電話占いピュアリ
公式サイト
詳細を見る
満足度:4.2
メディアへの出演実績がある占い師が多く所属!芸能人をイメージタレントに起用する(できる)など信頼性が高い
深夜鑑定OKクレジットカード先払い後払い
電話占いウィル
2位:電話占いウィル
公式サイト
詳細を見る
満足度:4.1
実店舗あり!電話占いと対面占いの両方を楽しみたい人におすすめ
深夜鑑定OKクレジットカード先払い後払い
電話占いウラナ
3位:電話占いウラナ
公式サイト
詳細を見る
満足度:4.2
女性の健康アプリ「LunaLuna(ルナルナ)」提供企業が運営
深夜鑑定OK写真鑑定クレジットカードキャリア決済電子マネー先払い後払いPマーク
鑑定通話料無料
恋愛占いが当たると評判の電話占いおすすめランキング

どれか1つに迷ったら、まずは『電話占いピュアリ』を試してみるのがおすすめです。

ピュアリには「優しく、説明が丁寧な占い師が多い」という口コミが多く、「当たる」「縁結びの効果があった」「悪い結果の伝え方に配慮が感じられた」といった安定の評価も獲得しています。

また、恋愛占いの口コミ評判もとても良いので、まずは定番のピュアリから試してみましょう!

恋愛占いにおすすめ①:電話占いピュアリ

電話占いピュアリ
満足度4.2
サービスの特徴深夜鑑定OKクレジットカード先払い後払い
対応占術タロット姓名判断風水西洋占術数秘術四柱推命九星気学霊能・霊視スピリチュアル
相談内容恋愛復縁結婚不倫・浮気未来・将来前世仕事人間関係家族・子どもペット
鑑定料金240円/分~
占い師数180名
運営会社株式会社ピュアリ(運営歴12年)

※2023年4月24日時点

電話占いピュアリのキャンペーン情報 2024年2月
  • 鑑定料金にかかわらずどの占い師でも初回10分無料(最大4,200円分無料)
  • 新規登録からリピート利用で最大4,500円分クーポン(最大18分無料)
    1回目:1,000円分、2回目:1,500円分、3回目:2,000円分。

※最大無料時間は鑑定料金240円/分として編集部換算

電話占いピュアリは、占いに関連したコンテンツが豊富な電話占いサービスです。

占いエンタメ番組「ピュアチャン」(YouTnbe)では、俳優のさとう珠緒さんをMCに、ピュアリ在籍の占い師がゲストを鑑定する様子を視聴できます。
そのほか、「お悩み(占い)事例」や「体験レポート」も充実しています。

また、テレビやラジオ、イベントなど、メディアへの出演実績がある占い師が多く在籍しているという特徴もあります。

電話占いピュアリは、自分の鑑定をしつつ、占い関連のコンテンツも楽しみたいという人におすすめの電話占いサービスです。

恋愛占いにおすすめ②:電話占いウィル

電話占いウィル
満足度4.1
サービスの特徴深夜鑑定OKクレジットカード先払い後払い
対応占術タロット手相姓名判断風水西洋占術数秘術算命学四柱推命九星気学紫微斗数霊能・霊視スピリチュアル
相談内容恋愛復縁結婚不倫・浮気未来・将来前世仕事人間関係金運開運家族・子どもペット
鑑定料金230円/分~
占い師数46名
運営会社株式会社ウィル(運営歴11年)

※2023年5月8日時点

電話占いウィルのキャンペーン情報 2024年2月
  • 新規登録で4,000円分クーポン(最大17分無料)
    お試し特典3,000円分+追加特典1,000円分

※最大無料時間は鑑定料金230円/分として編集部換算

電話占いウィルは、占いの館(実店舗)を展開する株式会社ウィルが運営する電話占いサービスです。

対面鑑定で人気の占い師にも電話占いをしてもらえることがウィル最大の特徴です。

「鑑定してほしい先生がいるけど東京まで行けない」「占ってほしい先生の対面鑑定はなかなか予約が取れない」と悩んでいた人でも、電話占いであれば比較的手軽に鑑定を受けることができるでしょう。

また、電話占いを楽しんだ後に「対面でも鑑定してほしい」と思う人は少なくありません。
しかし、所属占い師に対面鑑定を依頼することができない電話占いサービスが多いのが現状です。

その点、ウィルであれば、「今日は電話占い」「今日は館で対面占い」のように、生活サイクルに合わせて利用することもできるでしょう。
※2023年8月2日時点、実店舗は東京都(新宿・池袋・渋谷)と愛知県(名古屋栄)の4店舗。

電話占いウィルは、電話占いはもちろん、対面占いにも興味がある人におすすめの電話占いサービスです。

恋愛占いにおすすめ③:電話占いウラナ

電話占いウラナ
満足度4.2
サービスの特徴深夜鑑定OK写真鑑定クレジットカードキャリア決済電子マネー先払い後払いPマーク
対応占術タロット手相姓名判断風水西洋占術数秘術算命学四柱推命九星気学紫微斗数霊能・霊視スピリチュアル
相談内容恋愛復縁結婚不倫・浮気未来・将来前世仕事人間関係金運開運家族・子どもペット
鑑定料金220円/分~鑑定通話料無料
占い師数210名
運営会社株式会社エムティーアイ(運営歴11年)

※2023年4月24日時点

電話占いウラナのキャンペーン情報 2024年2月
  • 対象の占い師全員1回ずつ初回10分無料
    たとえば5名の占い師に10分ずつ無料鑑定してもらえば累計50分無料!
    ※対象の占い師数は時期によって増減します。
  • 新規登録で1,000円分クーポン(最大4分無料)
  • 毎月7日・17日・27日はウラナの日(鑑定料20%ポイントバック)
    ※9:00~翌朝5:00までに鑑定依頼したものが対象。
  • 毎月1日はウラナお客様感謝day(会員ランクごとにポイントプレゼント)

※最大無料時間は鑑定料金220円/分として編集部換算

電話占いウラナは、株式会社エムティーアイが運営する電話占いサービスです。

同社は、女性のための健康情報アプリ「LunaLuna(ルナルナ)」を始め、ヘルスケア、音楽、エンタメなどのオンラインサービスを提供している東証プライム(旧・東証一部)上場企業です。

多くのオンラインサービスを提供しているノウハウも助け、ウラナのサイトは使い勝手が非常によいです。

他社の電話占いサイトに「使いづらい」「サービス内容がわかりにくい」と不満を感じたことがある人は、ウラナであればストレスなく利用できるでしょう。

また、利用額に応じた会員ランク制度では、ランクによって毎月500~70,000ポイントを受け取ることができます

電話占いウラナは、「ひとつの電話占いサービスを長く利用したい」という人もおすすめの電話占いサービスです。

男性の嫉妬のサインについてよくある質問

男性が嫉妬しているのかどうかの判断は簡単ではない上に、異性の感情はなかなか理解しづらいかもしれません。
この章では、男性の嫉妬のサインについてよくある質問と、それに対する回答を紹介しますので参考にしてください。

嫉妬は愛情の裏返しとよく言われますが、本当にそうなのでしょうか?

一般的には、嫉妬は愛情の裏返しと言えます
愛情が深いほど、その人を失いたくないという気持ちが強くなり、それが嫉妬として現れることがあります。

男性が見せる嫉妬のサインについては、この記事の「男性の嫉妬のサイン【プライベート編】」以降で詳しく解説していますので参考にしてください。

男性の嫉妬はどのようにして対処すればよいのでしょうか?

嫉妬の原因や背景を理解することが最初の一歩です。
「なぜか嫉妬しているけどめんどうくさい……」と放置してしまうと、2人の関係が壊れてしまう可能性があります。

オープンなコミュニケーションを取る、一緒にいる時間を増やすなど、何かしらの改善が必要な場合もあるでしょう。
適切な対処法については、この記事の「男性の嫉妬のサインを感じたときの対処法」で紹介しています。

SNSでの嫉妬はどのように避けることができますか?

SNSは現代のコミュニケーション手段として不可欠ですが、嫉妬の原因となることもあります。

重要なのは、SNSの内容だけを鵜呑みにせず、実際の日常生活でのコミュニケーションを大切にすることです。
感じた不安や疑問を闇雲にSNSにアップし、違和感やストレスのはけ口としているような人は特に注意した方がよいでしょう。

この記事のまとめ

男性の嫉妬のサインは、見逃してしまいがちな微妙なものであることも少なくありません。

この記事で挙げた事例は一例に過ぎませんが、これらを参考にしながら、周囲の男性の態度や行動を観察してみると、新たな発見があるかもしれません

まず、プライベート編では、連絡の頻度の増加やSNSのこまめなチェック、他の男性との関係性に対する過敏な反応など、男性がパートナーや好意を持つ女性に対して嫉妬を感じている時の典型的なサインを取り上げました。

一方、LINE編職場編では、メッセージの頻度や内容、職場での態度の変化など、日常の中で見逃しやすい嫉妬のサインを詳しく解説しました。

次に、嫉妬のサインを感じたときの対処法では、男性が嫉妬する理由や背景を理解し、適切なコミュニケーションをとる方法まで紹介しました。

付き合っている、または好意を持っている男性の場合、嫉妬の感情を受け入れることや感謝の意を示すことが大切です。
それに対して、付き合っていない、または、好意を持っていない男性の場合、適切な距離感を保つことや第三者を交えたコミュニケーションが効果的です。

男性が嫉妬を感じることは、愛情や関心、または自己の不安や自信の欠如から来るものと考えられます。
そのため、嫉妬のサインを見逃さず、適切に対応することで、より良い人間関係を築いていくことができるでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次